婚活サイト比較は料金で決めちゃダメ!失敗しない2つのポイントはこちら

婚活サイトはまとめ払いがお得って本当?


悩む女性

婚活サイトを選ぶ場合に【料金】って気になるポイントですよね。

でも、料金だけで婚活サイトを決めたら、失敗する確率も高くなるので注意して下さいね。

料金が安くても出会えなければ意味がないし、結婚相手を見つけることが本来の目的ですから。

 

婚活サイト選びに失敗しないために、料金比較の仕方をまとめてみました。

先ずは、料金プランの種類と各婚活サイトの料金についてみてましょう。

 

料金プランの種類ってどっちがイイ?

料金の支払方法には、

「月払い」

「まとめ払い」

の2種類があります。

 

どっちの支払い方法がイイと思いますか?

答えはこれから紹介していますが、選択を間違えるとお金を損することになりかねません。

 

先ずは婚活サイトの料金プランをチェックしてみましょう。

各社の料金プラン一覧は下記になります。

 

婚活サイトの料金プラン一覧

人気の婚活サイトの料金プランをまとめてみました。

婚活サイト名 月払い 3ヶ月払い 6ヶ月払い 12ヶ月払い
ブライダルネット 3,000円 なし なし 2,500円
(一括払い)
30,000円
ユーブライド 3,980円 2,980円
(一括払い)
8,910円
2,320円
(一括払い)
13,920円
なし
ゼクシィ縁結び 4,298円 3,888円
(一括払い)
11,614円
3,564円
(一括払い)
21,384円
2,592円
(一括払い)
31,104円
マッチ・ドットコム 3,980円 2,793円
(一括払い)
8,379円
2,467円
(一括払い)
14,802円
1,750円
(一括払い)
21,000円
エキサイト婚活 3,780円 3,060円
(一括払い)
9,189円
2,250円
(一括払い)
13,500円
1,890円
(一括払い)
22,680円
YAHOO!パートナー*1 2,900円 2,760円
(一括払い)
8,280円
2,150円
(一括払い)
12,900円
1,750円
(一括払い)
21,000円

*1:YAHOO!パートナー ウェブ版・Android版アプリ [Yahoo!ウォレット決済]の価格

 

YAHOO!パートナーでは、YAHOO!プレミアム会員になるとさらに割引があります。

ただし、YAHOO!パートナーを「iPhone版アプリ &Apple ID 決済」で利用すると逆に割高になります。

iPhone版アプリ [Apple ID 決済]

  • 1ヶ月プラン:月3,800円
  • 3ヶ月プラン:月3,600円(一括10,800円)
  • 6ヶ月プラン:月2,800円(一括16,800円)
  • 12ヶ月プラン:月2,316円(一括27,800円)

YAHOO!パートナーは料金プランが複雑なので、自分がどのプランが適用になるのかチェックが必要です。

各婚活サイトの料金プランを紹介しましたが、ちょっと分かりにくいので料金プラン別にお得な料金をランキング表示してみます。

ランキングをチェックする女性

 

料金プラン別のお得な婚活サイトランキング

それぞれの支払方法で、お得な料金ランキングTOP3は下記になります。

月払いプラン

  1. 1位:YAHOO!パートナー(男性):月2,900円
  2. 2位:ブライダルネット:月3,000円
  3. 3位:エキサイト婚活:月3,780円

3ヶ月プラン

  1. 1位:YAHOO!パートナー(男性):月2,760円(一括8,280円)
  2. 2位:マッチ・ドットコム:月2,793円(一括8,379円)
  3. 3位:ユーブライド:月2,980円(一括8,910円)

6ヶ月プラン

  1. 1位:YAHOO!パートナー(男性):月2,150円(一括12,900円)
  2. 2位:エキサイト婚活:月2,250円(一括13,500円)
  3. 3位:ユーブライド:月2,320円(一括13,920円)

12ヶ月プラン

  1. 1位:YAHOO!パートナー(男性):月1,750円(一括21,000円)
  2. 2位:マッチ・ドットコム:月1,750円(一括21,000円)
  3. 3位:エキサイト婚活:月1,890円(一括22,680円)

 

料金の安さならYAHOO!パートナーが一番!

料金の安さで目を引くのは、YAHOO!パートナーです。

ちなみに上記の金額は男性限定プランの金額で、女性の場合は基本無料で利用できます。

より積極的にお相手探しをする場合には、女性会員のみのスペシャルプラン(月2,890円)を選ぶこともできます。

 

月払いならば「ブライダルネット」、3ヶ月プランなら「マッチ・ドットコム、ユーブライド」もお得です。

一方で、ゼクシィ縁結びは料金で比較すると、他社よりも高めの料金設定となっています。

 

婚活サイトの料金は分かりましたが、「月払い」と「まとめ払い」のどっちがいいのか迷いますよね。

できるだけ損はしたくないからまとめ払いの方がお得だけど、すぐに相手が見つかったら逆にもったいないし・・・。

こんな風に考えだしたら、なかなか答えが出ないんですよね~。

 

でも、最初にも書いた通り、料金だけで決めたら失敗する確率も高くなります。

じゃあどうすればいいかというと、料金と「あるコト」を一緒に考えると無駄の少ない婚活が可能になります。

その「あるコト」とは何かというと・・・。

 

料金比較する女性

 

無駄の少ない婚活サイトの利用方法

婚活サイトの費用支払い方法には、【月払い】と【まとめ払い】の2種類があります。

それぞれにメリットとデメリットがあります。

【月払いプランのメリットとデメリット】

(メリット)

  • 1ヶ月ずづ支払うので、一回の支払い金額が少ない
  • 交際相手が見つかって退会する時に会費の無駄がない
  • 有料サービスのお試しとして利用しやすい

(デメリット)

  • 活動期間が長くなると、まとめ払いよりも割高になる

【まとめ払いのメリットとデメリット】

(メリット)

  • 月あたりの単価が割安になる

(デメリット)

  • 一括払いのため、まとまったお金が必要となる
  • 入会してすぐに交際すると、残り期間がもったいない

 

こうやってメリットとデメリットを並べて比較してみても、やっぱりどっちがいいか決めきれないですよね。

だって入会後に交際できるまでの期間は、実際に婚活してみないと分からないから。

 

でも、これもちょっと見方を変えれば、スッキリ解決します。

 

どういうことかというと、そもそもが「どっちがいいか?」で考えるから迷ってしまうんです。

ここは発想を変えて、「どっちがいいか?」ではなく「両方のメリットを利用する」というふうに考えてみましょう。

具体的にどうしていけばいいかを説明していきましょう。

 

婚活の次のステップ

 

入会バブルとSNS婚活の活用

婚活サイトに入会すると、一時的に「入会バブル」が到来します。

入会バブルとは異性からのアプローチが多く集まる期間で、入会当初に起こります。

入会当初は新規入会ということで露出も多く、既存会員からの注目度も高くなります。

そのため多くの異性からアプローチをもらうことができます。

 

「私って意外にモテモテかも♪」と勘違いしないでくださいね。

誰にでも起こる「バルブ状態」ですから。

早ければ2週間、遅くとも1ヶ月程度で入会バブルは弾けます。

理由は簡単。

毎日のように新規会員は増え続けていくからです。

いつしかあなたも新規会員を待ち構える既存会員になっていくのです。

 

ここでよく考えて欲しいことがあります。

それは入会バブルで多くの人からアプローチがあるということは、

 

カップリング成立!

 

となる可能性も高い時期だということです。

 

この時期にお相手を見つけて、退会する可能性も少なくないってことなんです。

ちなみにブライダルネットの公式サイトでも、「80%以上の方が3ヶ月いないにカップル成立しています!」と大きく書かれています。

 

そうなんです。

入会当初の1ヶ月くらいが、注目度も高くお相手選びがしやすいタイミングなのです。

つまり入会バブルのタイミングでは、会費は「まとめ払い」よりも「月払い」を選んだ方が無駄は少なくてすみます。

お得だからと12ヶ月分まとめ払いして、いきなり「結婚相手が見つかりました~♪」って嬉しいけどもったいないですよね。

そうならないためにも、入会時~2ヶ月目までは「月払い」を選択することをオススメします。

 

そして入会バブルを逃してしまった場合、婚活スタイルが次のステップに移ることになっていきます。

その時点こそが「まとめ払い」に変更するタイミングとなります。

では、「婚活スタイルの次のステップ」とは何かを説明していきましょう。

 

SNS婚活する女性

 

条件検索からSNS機能の利用へ

入会当初は多くの人が、条件検索を利用してお相手探しをします。

条件検索とは、

結婚相手に希望する条件(年収・年齢・職業・居住地・外見・性格・趣味嗜好など)を指定して検索することで、対象者を絞り込む機能

です。

「年収600万円以上の男性」とか「28歳以下の女性」など、具体的な数字で指定することができます。

 

複数の条件を併せて設定して検索すると、その条件に合致したお相手だけで管理画面に表示されます。

その中から気になる人をさらにピックアップして、アプローチをしていくことになります。

入会当初は、とにかく条件検索をしまくってお相手探しに夢中になります。

 

しかし、ある程度時間が経過してくると、条件検索にも限界が見えてきます。

検索結果に登場するお相手の顔ぶれが同じになってくるんです。

 

もちろん希望条件を変えていくことで、検索結果は変わってきます。

条件をどこまで緩めるかにもよりますが、年齢を1歳変えるだけでも対象者は一気に増えます。

でも、条件検索がマンネリ化してしまうと、後は新規入会者を待つだけになってしまいかねません。

そうならないためにも最近の婚活サイトでは、条件検索以外で出会える機能を提供し始めています。

今注目の機能が、SNS婚活と呼ばれる機能です。

 

パソコンで婚活する女性

 

ブライダルネットのSNS機能

中でも注目のサービスは「ブライダルネットのSNS機能」です。

SNS機能とは、日記やお気に入りスポットなどを管理画面に書き込める機能です。

この機能自体は、別に珍しい機能でありません。

 

何が注目かというと、

条件検索では見えてこない「人柄・価値観・結婚観」などを知ることができる

ということです。

 

日記には「日常生活・休日の過ごし方・趣味や娯楽」についての感想などが書かれています。

その人がどんな日々を過ごし何を考えているのかが読み取れます。

結婚相手を選ぶ場合に、「人柄・価値観・結婚観」はとっても大切な要素なんです。

実は年収や年齢よりも大切な要素といっても過言ではありません。

 

婚活でお相手選びに失敗する人の多くは、「年収・年齢・職業」などの条件をメインに結婚相手を探してしまいます。

条件面では超お気に入りでも、いざ会ってみると「なんか違う」となるんですよね。

そんなことを繰り返して、気付けば「いい人と出会えないんだよね~」と言い出すんです。

 

そうならないためにも、事前にその人の「日常」を知っておくことは大切です。

会社の同僚や学生時代の友達って、日常のことを知っていますよね。

それは普段から、会話をしたり行動を見たりしているからです。

婚活相手の日常も、なるべく知っておきたいところです。

そうすると「人柄・価値観・結婚観」などを、判断材料として加えることができるからです。

条件と人柄・価値観などトータルで考えてこその「正しい結婚相手探し」です。

今までの婚活サイトでは難しかった「人柄・価値観・結婚観」の判断が、SNS機能を利用することで可能になります。

もちろん全てが分かるわけではありませんが、何も分からないよりは断然マシです。

 

アプローチしやすくなるのも大きなメリット

それに日記やお気に入りのお店などを知ることで、アプローチもしやすくなります。

趣味が一緒だったり好きな映画やアーティストが一緒だと、最初のアプローチのメールも書きやすいですよね。

「私も○○が好きなんです!」

とか

「○○って面白そうですよね。私も以前から興味があって・・・」

という感じでアプローチすると、向こうも返事がしやすいです。

そうなるとその後のメールのやり取りも弾むし、最初に会った時の会話にも困りません。

二人の距離を自然に縮めることができるので、地味だけどSNS機能ってオススメなんです。

 

あなたがアプローチしやすくなるということは、逆に言えば他の方もあなたにアプローチしやすくなるということです。

日記を更新することで、あなたのことをよく知ってもらうことができます。

同じ趣味の人や価値観が合いそうな人が、あなたの日記を読んでアプローチしてくれます。

その流れでアプローチをもらっても、共通点があるので返事しやすいですよね。

やり取りを重ねれば、初めて会う時もお互いのことを知った状態でお話ができます。

これがコミュニケーションが取れていない状態で会うとなると、お互い探り合いの気まずい雰囲気になりかねません。

このようにSNS機能を活用することで、条件検索では出会えなかった人との出会いが期待できます。

 

ソファーで婚活

 

SNS機能のデメリットってあるの?

SNS機能を利用した婚活にもデメリットがあります。

  • 全員がSNS機能を利用している訳ではない
  • ある程度の期間は更新することが必要
  • 書き込むネタ探しに苦労することも

書き込むネタに苦労して更新が途切れてしまうかもしれないと心配するかもしれません。

でも、これって日常の何気ない出来事や思ったことを書くだけでいいんです。

「面白いことを書かなくては・・・」と焦る必要はないんです。

目的はあなたの日常に共感してくれる人を見つけることです。

あなたが面白いと思ったことを一緒に「面白い」と思う人との出会いの場です。

それに毎日毎日書き続ける必要もありません。

自分のペースで書けばいいんです。

とにかく途中で止めないことが大切です。

 

SNS機能を導入しているのは、

ブライダルネット】日記、お気に入りスポット

ユーブライド】つぶやき

などです。

今後はいろいろな婚活サイトでも導入されて、条件検索以外の出会いの場が増えていくといいですね。

 

月払いからまとめ払いへ変更するタイミング

条件検索からSNS婚活へとメインのお相手探しの方法を変えるタイミングが、「月払い→まとめ払い」へ支払い方法を変更するタイミングとなります。

SNS婚活はある程度の時間をかけて、お相手探しをすることになります。

そうなると「月払い」よりも「3ヶ月払いor6ヶ月払い」へと変更する方がお得です。

12ヶ月払いは長過ぎるので、長くても6ヶ月払いまでの支払い方法を検討しましょう。

 

このように婚活サイトの支払い方法は、お相手探しの方法の特徴に合わせて変えていくのが賢い利用方法です。

先ずは無料登録して、どんな会員がSNS機能を活用しているかをチェックしてみましょう。