婚活サイト比較は料金で決めちゃダメ!失敗しない2つのポイントはこちら

その婚活サイトの運営会社は大丈夫!?

Pocket

考える女性

婚活サイト比較をする時に、会員数や料金ばかりに注目してませんか?

そこだけを注目して比較すると、婚活サイト選びに失敗するかもしれないことは下記のページで説明しました。

婚活サイトは会員数で選んでいいの?
・婚活サイトの料金比較で注意すること

この他にも注意することがあります。

それは、その婚活サイトをどんな会社が運営しているかということです

 

運営会社って何?

例えば最近注目の婚活サイト「ゼクシィ縁結び」の運営会社って、どこか分かりますか?

答えは、

「ゼクシィ」

と、答えた人。

はい、間違いです。

 

「ゼクシィ」といえば、雑誌のCMを見たことありますよね。

雑誌だけでなく、結婚式場とか結婚準備の総合サービスを提供しています。

でも、ゼクシィというのはサービス名であって、会社名じゃないんです。

ゼクシィを運営しているのは、あの転職支援サービスなどで有名な超大手企業の「リクルート」です。

そのリクルートグループの一つに、結婚準備の総合サービスとして「ゼクシィ」があるんです。

そのゼクシィが提供しているサービスの一つが、婚活サイトの「ゼクシィ縁結び」です。

 

こんな感じで、ゼクシィ縁結びだとまだ分かりやすいんです。

でもこれが「ブライダルネット」とかだと、運営会社ってどこか知らない人が多いです。

ブライダルネットは、「株式会社IBJ」という会社が提供するサービスです。

会社名を聞いたことが無い人も多いことでしょう。

でも、この会社は総合的に婚活サービスを提供する【東証一部上場企業】なんです。

主なサービスとして、下記の婚活サービスを提供しています。

【婚活サービス】

  • 婚活サイト「ブライダルネット」
  • 婚活パーティー「PARTY☆PARTY」
  • 合コンサービス「Rush」
  • 直営結婚相談所「IBJメンバーズ」
  • IBJ正規加盟店「日本結婚相談所連盟」

【ライフデザインサービス】

  • 婚活自分磨きサイト「emma(エマ)」
  • 婚活情報発信サイト「婚活情報メディア」

株式会社IBJ会社概要より

知っている婚活サービスもあるんじゃないですか?

 

こんな感じで、婚活サイトの運営会社って意外に知らないことが多いんです。

でも、どんな会社が運営しているかって、思っている以上に大事なことなんですよ。

どうして大事かというと・・・。

運営会社の女性

 

その婚活サイト大丈夫!?

婚活サイトって出会い系サイトっぽいのも含めると、かなりの数の婚活サイトがあります。

ざっと書き出しただけでも、

【大手婚活サイト】

・ブライダルネット
・ユーブライド
・ゼクシィ縁結び
・マッチ・ドットコム
・エキサイト婚活
・YAHOO!パートナー

ちょっと結婚相談所の要素も含めたものとして、

・エンジェル
・エン婚活

があります。

 

逆にもうちょっと恋人探しの要素が強くなると、

・ゼクシィ恋結び
・アイキューピットhttp://pc.i-qpit.jp/

などがあります。

 

最近ではスマホを活用した、婚活アプリも登場して人気急上昇中です。

スマホの婚活アプリ

【婚活アプリ】

・マリッシュ
・ペアーズ
・Omiai
・マッチブック(matchbook)
・マッチアラーム
・タップル誕生
・With(ウィズ)
・ラブサーチ縁結び
・アイル
・マリソメ(marisome)
・ロイヤルパートナーズ

こうやってみると、婚活アプリって本当にたくさんありますよね。

 

ちなみにネットでよく見かける

・PCMAX(ピーシーマックス)
・ハッピーメール
・ワクワクメール
・Jメール
・YYC(ワイワイシー)

などは、出会い系サイトなので、結婚目的のお相手探しには不向きです。

 

婚活サイトの淘汰に驚く女性

 

婚活サイトも淘汰の時代へ

これだけたくさんの婚活サービスが増えてくると、競争も激しくなってきました。

その結果として、サービス終了となる婚活サービスも出始めました。

・DMM恋活の特徴:2016年3月を持ちまして、サービス終了(2014年開始)
・ピュアアイ:2016年11月3お日をもって、すべてのサービス終了(2000年開始)

DMMなんて大手企業だし、ピュアアイも2000年からサービスを提供している老舗婚活サービスです。

婚活サイト選びの比較ポイントとして「企業規模」とか「運営実績」など大切ですが、それだけでは安心できない時代になりつつあります。

 

そうはいっても大手企業を選ぶことが基本

そうはいっても、やっぱり大手企業や運用歴の長い婚活サイトは安心です。

というのも、さっき紹介したDMM恋活もピュアアイも、サービス終了を利用者に事前アナウンスしています。

つまり、利用者が会費などの支払損がないように、きちんと計画性をもってサービス終了としています。

いきなりサービス終了して会員に損失を与えると、企業イメージも悪くなり本業のサービスに悪影響を与えます。

そうならないように、利用者に迷惑が掛からないようにサービスを終了しているのです。

 

これに対して、資金繰りに困るような運用をしている企業では、突然サービスが停止してしまうこともあります。

会費を払っているのに、いきなりログインできないなんてシャレにならないですよね。

大手企業の場合、グループ企業のうちの一つびサービスとして婚活サイトを運用しています。

だから、いきなりサービス停止となるなんてことはまずありません。

 

お金よりも大切な個人情報

それに問題は「会費」だけではありません。

何が問題かというと、入会時に登録した「個人情報」の取り扱いについてです。

個人方法って、ある意味でお金よりも大事ですからね。

個人方法は大手企業が運営会社の場合、個人情報保護方針に沿って管理されています。

 

それが小さい企業の場合は、サービス停止後の個人情報もどうなるか分かりません。

下手したら資金繰りのために、個人情報を売買されているなんて危険性も潜んでいます。

その点でも、大手企業はコンプライアンスがしっかりしているので、個人情報の取り扱いも安心です。

 

安心できる婚活サイト

いろいろな意味で安心して婚活するために、どんなな企業が運営しているのかは要チェックです。

絶対安心なんてないけど、できるだけリスクの少ない婚活サイトを選ぶべきです。

もちろんちゃんと出会えるかどうかも大切ですが、安心して利用できるかどうかも大切だと思いませんか?

そう思うと、やっぱり運営元の会社が大手企業を選ぶことが基本となります。

大手企業が運営している婚活サイトは下記になります。

ユーブライド
・安心のmixiグループ
・累計利用者100万人以上

ブライダルネット
・東証一部上場、日本初の婚活サイト、サービス開始から16周年が経過

ゼクシィ縁結び
・リクルートグループ、婚活のプロにサポートしてもらえる

エキサイト婚活
・伊藤忠商事グループ、2003年サービス開始、全国24間人以上が活動

YAHOO!パートナー
・YAHOO!JAPANが運営、プロフィール登録450万人

 

 

Pocket